Bikenのおしゃれに生きたいブログ

おしゃれに生きたい大学生のブログです

”キャラクター”は是非劇場で!

どうもこんばんは。Bikenです。

普段はおしゃれに生きるということを目標にかっこつけてブログを書いております。

今回は僕の趣味でもある映画について語ろうと思います。

 

つい先日ですね、菅田将暉さん、Fukaseさん(SEKAI NO OWARI)W主演の

キャラクターという映画を見に行きました。

character-movie.jp

こちらの作品予告からなかなか興味をそそられる作品で、見たという方も多いのではないでしょうか?

 

菅田将暉さん演じる未熟な漫画家山城が描く漫画の事件を複製(トレース)した事件が発生。

Fukaseさん演じる両角という殺人鬼との結末は…

 

というほんとにざっくりしたあらすじしか書けずに申し訳ありません。

ほんとに引き込まれる脚本と俳優陣の素晴らしい演技、演出に至るまでこだわって作ったんだなと感じる作品でした。演出上ホラー映画より怖いと思う方もいるかな?といった印象。

 

劇中に登場する山城が描く漫画「34(さんじゅうし)」ふつーに販売してほしい。

これ出てたら買うもん!と思わせるリアルな設定と作画で、物語の一部のポイントでしかなくても映画の世界観も引き込まれる要素だと感じました。

 

この作品自体、かなりリアルな描写で見応えありました。

これは是非劇場で見ていただければいいかなと思います!

 

いかがだったでしょうか?

このように見た映画の感想なんかも更新していきますので、皆さんの映画を見るきっかけになればと思います。

 

今日のところはここまでにしたいと思います。

次回の更新もお楽しみに

ではでは〜👋